ホーム>リフォーム施工事例レポート>柔道場→学童保育のリノベーション
リフォーム施工事例レポート

柔道場→学童保育のリノベーション

Before

柔道場→学童保育のリノベーション
  • 柔道場→学童保育のリノベーション
  • 柔道場→学童保育のリノベーション

After

柔道場→学童保育のリノベーション
  • 柔道場→学童保育のリノベーション
  • 柔道場→学童保育のリノベーション

以前、ご自宅の全面リフォームをしていただいたお客様が運営する昔ながらの趣のある柔道場。

今回、学童保育も兼用の施設に改修したいとのご依頼を受けました。

子供たちも安心・安全、気持ちよく過ごせる空間にリノベーションリフォームが出来たかと思います。

2016101712849.JPG 2016101712631.JPG
   

僕も子供の頃、空手を習っていたことがあって、

まさしく、そのような柔道場でした。

それはそれで、武道を習うものが、足が冷たいとか、寒いとか、

言わないのが普通だと思っているかと思うので、

よかったのですが、

今回、学童保育となりますと、不便があるのかと思います。

2016101713486.JPG
  現状の様子

今回の工事内容

・増築など、広さを変えることは出来なかったのですが、

その分、天井を上げたり、オープンスペースにしたり、

物置の上を小上がりにして、工夫しました。

2016101713591.JPG いざ、天井を上げると、荒材だったり、配線があったりします。
天井を上げて、内装を工事している様子 20161017135545.JPG
20161017135625.JPG

床の張替をした部分は、ついでに断熱材も入れました。

床の冷たさも解消できますが、

なにより、暖房コストは抑えることができると思います。

柔道場との出入り口をガラスの引戸にしてます。

その他、建具なども、

明るい木目の柔らかい印象にデザインしてます。

20161017174948.JPG
2016101717539.JPG

天井を開けることで、

開放感のある学童保育スペースになっているかと思います。

壁紙は、白をベースに、

暖かみのあるクロスを張っています。

床は、柔道場の板張りから、

子供の怪我にも安心で、

足ざわりに暖かみのあるコルクで施工しました。

20161017175432.JPG
20161017175927.JPG

限られたスペースを効率よく使うため、

靴箱は中刷りの物を造作しました。

また、玄関回りも、ガラス張りの明るい玄関引戸にしました。

 

古い大きな釜があった厨房は、

システムキッチンにして、

使い勝手を良くしました。

内装も明るくしました。

20161017181123.JPG
2016101718151.JPG

柔道場の内装工事の様子。

高所作業用の足場を設置し、

明るい木目の色に合わせて、塗装してます。

ちなみに、

最近よく、リノベーションという言葉を耳にしますが、

これは、単純な模様替えリフォームではなく、

本来は、用途変更を伴うリフォームを、リノベーションと言ったりします。

例えば、

倉庫を事務所や居住スペースにとか、

商業ビルをホテルに、とか、

賃貸アパートを戸建ての住居に、も、リノベーションと言えるかもしれません。

 

ページ上部へ