ホーム>リフォーム施工事例レポート>初期投資を抑えて始める事業、ヨガ教室
リフォーム施工事例レポート

初期投資を抑えて始める事業、ヨガ教室

Before

初期投資を抑えて始める事業、ヨガ教室
  • 初期投資を抑えて始める事業、ヨガ教室

After

初期投資を抑えて始める事業、ヨガ教室
  • 初期投資を抑えて始める事業、ヨガ教室

今回のお客様は、、、sign02

 

mailto

30代女性で、海外などでヨガの勉強をし、カルチャーセンターなどでヨガ教室をやっていた方です。

このたび、一念発起、

ご自身のヨガ教室を仙台市内中心部に持つことにしました。

そこで、古いダンススタジオの貸店舗があったので、

そこの改修工事をご依頼とのことでした。

 

独立開業を目指す、普通の女性にとって問題になるのは、

・費用がどの位かかるのかわからない。

・事業なので、出来るだけ低予算で、費用対効果のある改修がしたい

・事業の専門知識はあっても、建築の知識は無い

・そもそも、建築関係の伝手がない

・将来的に事業として成り立っていくか不安

等ではないでしょうか?

 

それらを解決して、独立開業に向かっていく第一歩が、

お店の改修

かと思います。

 

改修前のダンススタジオ

貸店舗として賃貸に出されていたダンススタジオ。

広さは十分すぎるほどですが、雰囲気が、古いダンススタジオ。

ダンススタジオとヨガ教室、

用途は似ているかもしれませんが、

目指すは、リラグゼーション空間。

そこを、出来るだけ低予算で、どのように作っていくかがポイント化と思います。

 

201610310252.JPG
   

ポイントは、玄関ホール、受付、そしてトイレにある

費用対効果を高め、出来るだけ低予算で改修するには、箇所を絞って、そこだけ集中させるのが効果的です。

その場合、ポイントになるのは、

・お店の顔である、玄関ホール、待合室空間

・利用客が女性の場合、特に化粧室

かと思います。

さほど面積も広くなければ、少ない費用で、効果的に雰囲気作りが出来ます。

2016103104114.JPG

今回の場合、ヨガ教室と言っても、開放感のある明るく清潔な、雰囲気になったかと思います。

床の板張りは、実は、クッションフロア。

デパートなどの店舗でも、ほとんどの場合、このようなクッションフロアで施工されています。

お客様のご希望で、雰囲気を施工可能です。

また、家具などは、量販店などで購入できれば、更に、

統一した雰囲気を安価で作ることができると思います。

   

トイレも統一感のある雰囲気で作りました。

面積が狭いので、ある程度手をかけても、さほど費用がかかる訳ではありません。

 

2016103104751.JPG
   

ヨガ教室空間は、広いので費用を抑えて

201610310516.JPG

ダンススタジオは基本、立位ですが、ヨガ教室は、座位の姿勢も多いとのこと。

座れる床と、ヨガマットなどの収納も施工されています。

   

施工の様子

・間仕切りの設置

店舗空間を効率よく利用するには、間仕切り方も重要です。

・部屋数で収入が変わる

・空間を分けることで、費用対効果を高める

・ワンクッション置くことで、利用価値を出す。

 

2016103111150.JPG
   

・水回りの設置

2016103111636.JPG

ダンススタジオしかなかった空間に、最低限の水回りを増設。

これによって、居住性も一段と増しました。

   

・ご希望で防音壁

教室部分には、

待合空間に音が漏れないように防音壁で間仕切りしています。

2016103112310.JPG
  2016103112438.JPG

・その他、施工の様子

2016103112523.JPG

古いタイル張りのトイレをデザイン的にリフォームするため、

レベルを調整して、フラットにして、

デザインされたクッションフロアを張ることが可能です。

2016103112010.JPG

床はタイル張りではなく、これもクッションフロアです。

実際のタイルを張ると費用もかさみますし、目地の汚れ、経年劣化も心配されますが、

クッションフロアですと、メンテナンス的にも容易です。

総工事費

間仕切り工事 50万円
玄関ホール、待合室内装工事 100万円
ヨガスタジオ内装 50万円
キッチン増設 50万円
トイレ改修 50万円
合計 300万円

 

ページ上部へ