ホーム>リフォーム施工事例レポート>マンションの水回りリフォーム
リフォーム施工事例レポート

マンションの水回りリフォーム

Before

マンションの水回りリフォーム
  • マンションの水回りリフォーム
  • マンションの水回りリフォーム

After

マンションの水回りリフォーム
  • マンションの水回りリフォーム
  • マンションの水回りリフォーム

 

 

今回のリフォームは、

宮城県仙台市若林区T様のマンションです。

マンションの水回りの住まいながらの交換工事です。

キッチン

2015103016857.JPGキッチンは、対面式などで、カウンターの高さも変更する場合、クロスの張替も必要になります。

折角なんで、キッチン本体だけでなく、周りのクロスもお気に入りのクロスに張り替えれば、

キッチン全体の雰囲気もすっかり変えることが出来ます。

キッチンは奥様の空間として、奥様がご自由にコーディネートしてはいかがでしょうか?

今回は、

ダイニングの壁の1面も、ワンポイントクロスとして、柄物のクロスを張りました。

 

 

 

キッチン下がり壁がなくなるひと昔前のキッチンは、キッチンだけ隔離された空間にプランされているのが多かったです。

現在では、料理をしながら、子供の様子をうかがったり、

ダイニングも含めて、ご家族みんなで料理をするなど、一体化された空間にすることが多いです。

この場合、吊戸がなくなるのですが、ある程度、住まわれれば、吊戸は無くてもいいとか、物は入っているが、全然、使っていないなど、収納量の目安も付きますので、利用状況に応じて、吊戸を撤去してしまってもよいかと思います。

幸い、

キッチン自体が、スライドストッカーが主流となり収納量もアップしたので、

それも含めて、ご検討が出来ます。

リフォームを機に、御台所の整理も可能ですし。

 

キッチンの内装今回施工したキッチンは、

LIXILのキッチンです。

シンクとコンロ台の色をオプションで選んで、キッチン奥の壁のクロスも、

その色に合わせれば、このようなコーディネートも出来ます。

また、キッチンサイズによっては、床のクッションフロアを張り替える必要も出てきますので、

床も一緒にコーディネート出来ます。

ユニットバス施工の様子

ユニットバス施工の様子マンションのユニットバスは、大きさに制限があります。

空間自体も既存の大きさでしか入りませんし、エレベーター、廊下、脱衣場の入り口など、搬入経路も複雑ですので、全てにおいて、搬入可能かを確認する必要があります。

浴槽と床のパンが一体のものは、リフォームでの施工は、ほぼ不可能かと思います。

浴槽がセパレートした商品をお選びください。

施工の様子

キッチンの解体下がり壁の解体の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションのキッチンへの給排水は、空けてみないとよくわからないことが多いです。

床下をどこから配管してきているのかなど、臨機応変に対応する必要があります。

給水管は圧力で送水しておりますので、いかようにもなりますが、排水管は一定以上の勾配が必要です。

一方、下がり壁の方は鉄筋コンクリートのマンションでも、木下地が多いので、解体は可能です。

 

ページ上部へ