ホーム>リフォーム施工事例レポート>田舎暮らしリフォーム
リフォーム施工事例レポート

田舎暮らしリフォーム

Before

田舎暮らしリフォーム
  • 田舎暮らしリフォーム

After

田舎暮らしリフォーム
  • 田舎暮らしリフォーム

 ご夫婦お二人で自然の中で、田舎暮らし。

自然素材を使うことや、地球環境に優しいって、

お金がかかったり、手間がかかったり、大変だったりしないのか?、、、

そんな難しいことはありません。
 

  • 古い田舎のお宅を、安く購入
  • 出来るだけお金の掛けない
  • 便利なものは利用する
  • もったいない
  • 最小限の、、、 

キーワードのリフォーム

201376173414.JPG
201376173617.JPG

 

今回ご紹介するお宅は、

今回ご紹介するのは、定年を迎えたご夫婦。定年を期に、自家農園を耕し、田舎で生活したいとのことで、宮城県の南、山元町に古い農家を購入。そこを、最低限のリフォームで、生活できるようにしたいとのこと。

 田舎暮らしでもどうしても、不便なところ、それは、水周りです。キッチン、ユニットバス、トイレだけは、リフォームして新品を付けたい。逆に、古い続き間などは、畳を替えるだけでそのまま使えるし、ご主人が建築関係の仕事をしていると言うこともあり、その他の部屋も、ご自身で住まいながら手を加えることが出来ると言うことです。

 既存のお宅は、古いキッチン、五右衛門風呂で、更に便所は汲み取り式で、水洗化されていませんでした。

 そこで今回は、既存の台所スペースに、ユニットバスとシステムキッチン、トイレを新たに設け、トイレは浄化槽(5人槽)を設置し、水洗化しました。



この工事で、総額 2,850,000円(税込み)

 

相当、お安く出来たと思います。

 

「ロハス」な生活

このような、健康だったり、安心、安全だったり、自然にやさしい、更には、長持ち、持続性、廃棄物低減を取り入れる生活を、「ロハス」と言ったりします。

 

 

【ロハスなポイント】 ※ロハスデザインの基準はこちら。

 

★田舎暮らしのロハス

田舎暮らしで(⇒Health[健康])、
広い土地、古い建物を再利用(⇒Sustainability[持続性]、Durability[長持ち、愛着])。
これにより、割安で土地建物を購入できる。

 

★浄化槽はロハス

やはり、汲み取り式では、衛生的にも、匂いも気になります。浄化槽の設置をすることに。
自身の出した排出物は自身の敷地内でバクテリアを使って分解、浄化する(⇒Emission[廃棄物低減]、Generosity[寛容、優しさ])浄化槽は環境に優しい。。
更には、今回は浄化槽設置補助金も使うことが出来ました。
 

★熱源のあり方も生活とトータルで考える

当社でもオール電化、エコキュートを勧めておりますが、結局今回はプロパン。お客様がご高齢であり、月々の光熱費もかなり少ないことが予想されます。この場合、工事費のかかるエコキュートなどでは、ランニングコストで元をとるということが難しくなります。結局、設置工事費の安いプロパンということになりました。お客様のライフスタイルによって、こういうことは頭ごなしに決定できないものなんです(⇒Lifestyles[多様性])。

更に、プロパンなどは配達で、常にお客様が外界と接触を持つことになり、高齢者の田舎暮らしには、そのような外界とのつながりも良いことだと思います(⇒Safety[安全、安心])。

 

★施主支給工事

今回は、お客様が元建築関係のお仕事をしていたとのことで、お客様の可能な限り、施主支給工事を致しました。

リフォーム業者によっては、かえって工事管理が厄介になるので、敬遠されることもあります。お客様に工事過程の説明などすらしないところもあります。当社の場合は、工事内容、工程等お客様にご説明して、お客様が工事をすることで見積もり金額が下がるようであれば、取り入れることが可能です(⇒Open[見えやすさ])


 

施工内容


・台所にシステムキッチンを設置

201376174143.jpg

古いキッチンとは、位置を変え、今の住まい方で使い勝手のいい位置に、キッチンを設置

 

・ユニットバス、トイレの設置

201376174322.jpg

トイレ、ユニットバスも、わざわざ、古いところを利用せず、新しい位置に設置。

 

・浄化槽の設置

20137617479.jpg

浄化槽地域のため、設置。

土地も広いので、十分なスペースがありました。

 

【今回の工事内訳】

残材処分費 100,000円
木工事(壁造作、トイレドア、床貼りなど) 500,000円
内装クロス貼り 100,000円
システムキッチン 280,000円(定価564,480円)
ユニットバス1坪タイプ  400,000円(定価774,900円)
トイレ 40,000円
給排水配管工事 400,000円
浄化槽工事(5人槽/設置工事共) 900,000円
現場監理経費 130,000円
総工事費(税込み) 2,850,000円

 

【最後に一言】

 「こんなのは『ロハス』ではない!」などと、言う方もいらっしゃるかと思います。

「汲み取り便所のままにして、人糞で肥料を作って農業しなきゃ、自然派じゃない」とか、

「そもそもリフォーム自体が自然破壊につながる」 だとか。

 しかし、私は、お客様個人個人、生活スタイルによって

「私のロハスは、・・・」というのがあってもいいはず(⇒Generosity[寛容、優しさ])だと思っております。

 これは違うとか、がんじがらめな考え方ではなく、大事なことは、少しでも、少しずつでも、考え方や工夫で、自分のスケールで、その人にあったロハスを取り入れて、より豊かなライフスタイルを目指そうと思う気持ちではないでしょうか。

ページ上部へ