ホーム>リフォーム施工事例レポート>中古住宅購入、そしてリフォーム
リフォーム施工事例レポート

中古住宅購入、そしてリフォーム

Before

中古住宅購入、そしてリフォーム

After

中古住宅購入、そしてリフォーム

 今回のお客様は、仙台市青葉区八幡に中古住宅を去年購入し、リフォームしてお住いになりたいとのこと。
実は、去年、他社で打ち合わせを進めていたのですが、なかなか話が進まず、その会社に見切りをつけて、当社に相談にいらしたとのことです。


【ポイント】 

・ご要望が多岐にわたり、リフォーム内容自体を、まとめることが難しい。

・鉄骨、ALCパネル構造という特殊な住宅メーカー仕様


【ご要望内容】

・外壁、屋根の塗り替え(一部、雨漏りの補修)
・オール電化工事(エコキュート、蓄熱暖房、IHクッキングヒーター)
・和室の造作
・2階洋室2部屋のリフォーム(1室はシアタールーム)
・ユニットバス改修(㈱トステム)
・トイレ改修(㈱TOTO)
・外部に離れ設置
・駐車スペースの追加(門扉、スロープ設置)

などなど。
総額で1000万円のリフォームです。

 

 


 
2013711105520.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

これは、は、「病院のような引き戸をつけたい」といった、お客様のご要望に答えて作った、特注引き戸です。

 

2013711105637.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

収納がなかったので、今回新規で、クローゼットを設置。

ご希望で、真ん中部分には、プロジェクター設置スペースを確保しました。

 

 

・外壁、屋根の塗り替え(一部、雨漏りの補修)
 
 今回は、そもそもの塗装の劣化も、さほどではなく、汚れ自体は、高圧洗浄で大方、落ちますので、一般的な当社標準のシリコン塗装をしました。
 雨漏りの補修は一番厄介で、どこから漏れていて、それを直すと雨漏りが直るのか?と言うこともありますし、じゃあ、いくらかかるのかと言うことも、予めお話ししづらいものです。
 結局、工事の中で様子を見ながら直し直しして、直ったようでした。




・オール電化工事(エコキュート、蓄熱暖房、IHクッキングヒーター)

201371102232.JPG

エコキュート工事は、弊社サイトでも何回も言っていますが、お客様は、光熱費で、元が取れる工事ですので、この機会にやられたのは、得策だったと思います。

201371102414.jpg

今回は、蓄熱式電気暖房機を4台入れました。蓄熱式電気暖房は、リフォームで導入するにあたっては、長所短所がございます。

長所・・温水配管と比べると、電気配線なので、施工し易い。
短所・・非常に重いので、既存住宅の状況によっては、床などの補強が必要
既存住宅の断熱性能が悪いと機能しない。

20137110253.JPG

今回は、キッチンは、十分使えるとの判断で、キッチンリフォームはしませんでしたが、コンロだけ電化IHに交換しました。

特に機能にこだわりがなかったので、弊社の在庫品で施工しています。


 ・和室の造作

 もともと、洋風住宅で、鉄骨造なので、柱などがない。
おばあちゃんの部屋になるので、落ち着く和風にしたいとのことです。
 和風にするには、今回は、付柱、長押などを取り付け、和風壁紙を貼り、
お部屋の周りには、間接照明を設けました。


・2階洋室2部屋のリフォーム(1室はシアタールーム)

 元々は、2室とも、カーペット敷きでした。

ご主人のお部屋は、2室を1室にして、大きく使い、モダンテイストに造作しています。

201371103126.JPG
201371103235.JPG

 


 

・ユニットバス改修(㈱トステム)

 選定に当たっては、2メーカーのショールームを回り、決定いたしました。決め手は、価格を合わせた場合の、機能面で、どちらがよりニーズを満たしているかでした。
 お住いになっていない場合は、既存のユニットバス解体後、入れれるユニットバスの寸法を決定できるので、MAXの大きさで、ユニットバスを選定できます。

20137110369.JPG

Before

20137110374.JPG

After

 

 

・トイレ改修(㈱TOTO)

 今回は、タンクレスの掃除のしやすい便器と、トイレ手洗カウンターを施工しています。
TOTO:ネオレストAH カウンター:新システムシリーズ

201371110742.JPG
20137111096.jpg

 

・外部に離れとして、プレハブ物置設置

2013711101232.jpg

プレハブで6畳のものを設置

せっかくなんで、家みたいなフォルムのものにしました。
(10㎡未満で確認申請の必要はありません)

 

・駐車スペースの追加(門扉、スロープ設置)

 庭だったところに新たに駐車スペースを施工し、道路に出なくても、敷地内で車から降りて、宅内に入れる導線を作り、お母さん用にスロープ、手摺を設け、バリアフリーにしました。

また、玄関ドアも引き戸に変えています。

201371110170.JPG

既存でも2台分の駐車スペースはあったのですが、反対側に更に2台縦列のスペースを確保。既存の駐車スペースは、道路に出ないと入れないので不便でした。

2013711101754.JPG

新設した駐車スペースからは、敷地内で移動できるスロープを設置。既存の高低差が決まっているため、勾配等の検討が必要です。

2013711101847.JPG

例えば、将来、車椅子などを使うようになると、開きの玄関ドアでは、ポーチの上で1歩下がらないと開けられないので、引き戸は、バリアフリーと言えます。間口も開戸より広くなります。

 

 

 

 

ページ上部へ