ホーム>リフォーム施工事例レポート>築30年の中古マンションリフォーム
リフォーム施工事例レポート

築30年の中古マンションリフォーム

Before

築30年の中古マンションリフォーム

After

築30年の中古マンションリフォーム

場所は、仙台市内中心部(青葉区)。
その当時は、高級分譲マンションだったのではないでしょうか?
エントランスなどは、大きな吹抜けや、談話スペースがあり、今の分譲マンションには無い贅沢な造りです。
 しかし、残念ながら、部屋の内部は、住宅設備なども古く、仕上げも古びたじゅうたんなど、今のニーズにはあっていません。
ただ、逆に、内装、設備をリフォームすることで、その価値を蘇らせる事は可能です。

 築30年で、中古価格は完全に下がりきっていても、なんと言っても、市内中心部という好立地があります。正に、安く買って付加価値を付けられる物件なのです。

【今回のポイント】
・リフォーム可能な専有部分の改修で、中古マンションの付加価値をアップ
・水回りだけのリフォームで済ませられれば、300万円程度で済みます

・床、ドア、間取りの変更までリフォームが及ぶと500万円を超えます

・広く使えるようにリフォームすると、比較的安価

・キッチンは高級キッチンの「トーヨーキッチン」で存在感、目玉にする

 

リフォーム内容

201379224735.JPG

床が全面的に傷んでいたので、全面張替え

まさに、スケルトンのリフォーム

費用的には、100万円近くかかってしまいますが、その分、安く買うことができるかと思います。

 

201379225457.JPG

水回りの位置を変更

古いマンションの浴室は狭いです。壊せる壁、壊せない壁がありますが、浴室を広くしたり、トイレの位置を変えたりして、今の動線、広さを確保します。

20137923135.JPG

洗面化粧台は、機能性よりデザイン

一昔前は、「朝シャン」が流行って、洗面化粧台も洗髪が出来るように、大きな、深い洗面ボールが主流でしたが、最近では、デザイン性や、小物の配置、清潔感があるデザインが、主流になってきました。

今回は、より、デザイン性を重視して、カウンタータイプの洗面台をご希望。

システム洗面化粧台よりは割高かもしれませんが、これも、デザイン性を出す方法の一つです。

また、一方で、洗濯手洗いも出来る、深いボール(理科室仕様)をご採用されたのも、特徴です。

 

20137923932.jpg

キッチンは、デザイン性を重視して、「トーヨーキッチン」で。

「トーヨーキッチン」のシリーズの中でも比較的安価なシリーズです。

脚付きのキッチンは、空間の広がりを演出

ステンレスカラーで、モダンなデザインになります。

一方、これも。機能性も重視されていて、深い3段シンクや機能的な水栓、浄水器もセットされています。

 

201379231553.jpg

床には、コルクフロアを採用

小さいお子さんがいるとのことで、安全面と、歩いた感じの心地よさから、コルクフロアをご採用です。

ただ、すべらない分、お子様の擦り傷などには、ご注意ください。

 

201379232136.JPG

よくある和室が隣接したプランのマンションを、全て1室しオープンにしました。

しかし、その分、押し入れなどの収納がなくなるため、今回は、広めなウォークインクローゼットを設置しました。小物や衣類などまとめて、押し込めるので、収納管理もしやすく、リビングに生活感を出さないよう、保てます。

 

20137923283.JPG

写真では、あまり目立ちませんが、

今回、キッチンタイルもいろいろ選びまして、デザインタイルを使っています。

ただ、お客様のご要望が、シンプルモダンでしたので、白いタイルで、ウェーブがかかったものを選んでいます。

 

工事費の内容

 

床工事 500,000円
壁、ドア、建具工事 800,000円
内装工事(壁紙、コルクフロア) 700,000円
キッチン(トーヨーキッチン) 1,000,000円
ユニットバス(1418サイズ) 1,000,000円
その他水回り(トイレ、洗面台) 500,000円
付帯設備工事 500,000円
合計 5,000,000円
 
 

 

 
ページ上部へ