ホーム>リフォーム施工事例レポート>外壁張替えリフォーム
リフォーム施工事例レポート

外壁張替えリフォーム

Before

外壁張替えリフォーム

After

外壁張替えリフォーム

今回の施工例は、施工方法などを中心にご説明したいと思います。
ご依頼のお宅は、築30年以上。当時の作りとしては、標準的な、トタン張りに、外壁の上部がモルタルのお宅です。古いお宅だとよく見かける造りです。

外壁張替えリフォーム

外壁張替えリフォーム

 今回は、このようなお宅の外壁のリフォーム方法についてご説明したいと思います。

ポイント

  1. 外壁自体が汚いと言うよりも、テラス屋根、後付ベランダ、アンテナなどが、無計画に設置され、各種配線が後付状態で外壁を這っていて、全体的な見栄えが悪い。
  2. 基本はトタンですが、玄関周りはタイルで、窓枠が木だったり、壁上部がモルタルだったりと、仕上げがばらばら、凹凸もある。
  3. 古いお宅だということもあり、外壁に重い材料を使えない。

などの条件があります。これらを加味して選んだのが「金属サイディング」という材料です。

選定・施工

1、工事金額を出来るだけ安く済ませるには

リフォームにおいて、何にお金がかかるかと言うと、「壊す(それもきれいに壊す)」「捨てる(産業廃棄物として」を考えないといけません。
結局、外壁リフォームで、出来るだけお金を掛けないでやるには、既存の上から貼ることなんです。

2、金属サイディングの特徴

既存を壊さずに上から貼るとなると、建物の重さが増します。これに適しているのが、「金属サイディング」です。
実は、外壁材に金属(ガリバリュウムなど)を使うのは、以前から行われています。最近の金属サイディングは、デザインも豊富になり、機能もあり、価格も一般的な窯業系サイディングとほぼ同じお値段で、ご提供できるようになり、今回お勧めしています。

 

2、金属サイディングの特徴

2、金属サイディングの特徴

※参照:旭トステム/ダンサイディング

施工風景

施工風景
施工風景
施工風景

その他

  • 電気配線、アンテナ移動などは、電気工事で行います。壁の胴縁部分の空洞部を通します。
  • 軒天井、木の窓枠、テラス屋根などは塗装処理します。

完成

完成

完成
完成

今回の工事金額

足場 25万円
外壁張り工事
  • 上部/トステム:Danサイディング,石積コットンベージュ
  • 下部/トステム:Danサイディング,ロックキャニオン
130万円
塗装工事(軒天井、ウッドデッキ、木部分) 20万円
コーキング工事(窓廻り、軒天井) 10万円
板金工事(土台回り、樋部分補修) 5万円
電気工事(アンテナ、外灯、配線し直し) 20万円
現場監理経費 20万円
総工事費(税込) 230万円

いかがでしたでしょうか、外壁張替えリフォームをお考えの皆様に、今回のレポートがお役に立てば幸いです。。。

ページ上部へ