ホーム>リフォーム施工事例レポート>外壁の塗装をご希望のお客様、でも結局、カーポートとサンルーム工事に‥‥
リフォーム施工事例レポート

外壁の塗装をご希望のお客様、でも結局、カーポートとサンルーム工事に‥‥

Before

外壁の塗装をご希望のお客様、でも結局、カーポートとサンルーム工事に‥‥

After

外壁の塗装をご希望のお客様、でも結局、カーポートとサンルーム工事に‥‥

お客様から下記のようなメールをいただきました

外壁と屋根のメンテナンスを考えています。
サイディングはクボタ防火サイディング、屋根はカラーベストコロニアルです。気になるのは、サイディングの浮きとコーキングのところが白くなってきていることです。
塗料の種類がいろいろあり、光触媒など何が良いのか迷っております。おすすめの概算金額を教えていただけませんか?
見た目よりも、長持ちする材質希望です。
延べ床135.80m2です。(屋根面積は分かりません)
また、カラーベストは50年以上の耐性があると聞いたのですが、再塗装はやはり必要なんでしょうか?

 サイディングの浮きは、建物が歪んできている(過去の地震、構造材の乾燥、含水などによる)か、もしくは、サイディング自体が外れてきているのではないでしょうか?
コーキングは、最初に劣化するところで、大体10年程度経過したくらいから、打ち直しするお宅が出てきます。

工事の概算金額に関しまして

実際のところは、施工面積で決まりますので、延べ床面積から想定しますと、壁面積を200m2、屋根面積を100m2、コーキング長さ250mとして、外壁塗装は私が標準仕様と考えている多機能型単層弾性シリコン塗料(恒和化学:ダイヤニューデポール)、屋根は水系シリコン(水谷ペイント)を用いるとすれば

外壁(高圧洗浄共) @2700円×200m2= 540,000円
屋根(下地洗浄共) @3000円×100m2= 300,000円
コーキング @900円×250m= 225,000円
足場 @200,000円
1,265,000円
経費(10%) 125,000円
消費税(5%) 69,500円
合計 1,459,500円

多く見積もっても150万円弱くらいかと思います。ただ、軒天井、破風などの塗装などが必要でしたら、別途、かかります。(@1400円/m程度)

光触媒塗装の場合は、m2単価で@4500円とお考え下さい。
しかし、実際のところ、私もまだ光触媒の商品は使ったことがありませんので(今までの工事では、結局、お客様が光触媒の商品を選ばれませんでした)正直、何とも言えません。
例えば、雨だれ跡のような直接的な汚れについてはどうなのか?
塗料本体の色あせ、劣化はどうなのか? など‥‥、未知数です。

また、カラーベストは、耐性的には50年もつかもしれませんが、色あせが早いので、見栄え的に塗装する方が多いです。また、早くメンテナンスすれば、より長持ちするということもあります。

その他

  • 足場を掛けるのが難しい、足場が必要ないお宅(平屋など)
  • 屋根足場が必要なお宅(屋根の勾配がきつい)
  • サイディング、軒天井、雨どいの補修が必要かどうか

など、不確定な要素がありましたので、もし、さらにお話を進めたいという場合は、一度、お宅を拝見させてください。・・・・・ 以上、まずは、上記想定した補修内容をS様にメールにてご説明しました。

皆さんはどこまで希望されていますか?

手前味噌ですが、専門家の知識と経験があれば、実際に現地を見ずしても、この程度のことはお答えできるものです。
しかし、成約前のお客様にここまで具体的な金額をメールでお答えして対応するのは、正直、手間のかかる作業なのかもしれません。
「とにかく一度お伺いして‥‥」「会ってお話ししましょう‥‥」などと言って、事前説明を省く業者さんも多いようです。

 さて、その後、 日取りを調整して、後日お伺いすることになりました。

奥様:「家は角だから目立つらしく、いつもリフォーム会社の営業の方が飛び込みでみえて、『もうそろそろ外壁の塗り替えでは?』と言われます。あんまり言われるものだから、ご連絡してみました。」
「 ただ、飛び込みのリフォーム営業の人やチラシでばんばん宣伝するリフォーム会社には頼みたくないので、サイトを検索してお宅に依頼してみました。」
早速、ご主人と家の外壁を診て回ったのですが、私が見て率直なところ、実は、特にまだ塗り替えの必要も感じませんでした。

私:「コーキングなども他の同じような築年数(築15年程度)のお宅に比べると、良好な方で、塗装もまだ大丈夫なように思いますけど。」とご説明しました。
奥様:「それを専門の方に言っていただいて安心しました。でもそんなこと言っていたらご商売になりませんよ、、、(笑)」
ご主人:「では、(再塗装などは)まだ大丈夫ということですね。しかし、塗装工事用に資金を見ていましたので、その資金で、カーポートとサンルームを作りたいんですが。。。」

なるほど、このあたりの住宅はほとんどのお宅に、カーポートがあったのですが、こちらのお宅にはまだありませんでした。ご主人様の以前からの念願だったようです。‥‥という流れで、外壁の塗り替え工事の依頼が一転して、カーポートとサンルームの設置工事をご依頼されました。

ガラスを複層ガラスに変更する工事も行うことになりました

ガラスを複層ガラスに変更する工事も行うことになりました

 そして、ついでに、子供部屋の窓が寒いとのことで、窓を交換したいとのこと。。。

私:「既存の窓は単板ガラスのアルミサッシ。15年前とは言え、某有名メーカーの住宅にしてはちょっとお粗末かも‥‥。ただ、窓を丸ごと交換するとなると、一箇所、15万円はかかります。そのお金をかけるなら、暖房をがんがん焚いて暖めた方が安いです。効果は低いですが、ガラスのみ交換では?」とご提案。

ということで、ガラスを複層ガラスに変更する工事も行うことになりました。

今回の工事金額

ガラス交換(複層)4箇所 10万円
延長カーポート(工事費込) ※定価368,400円の品⇒ 32万円
サンルーム(工事費込) ※定価523,100円の品⇒ 48万円
現場経費 10万円
合計(税込) 100万円

(※工期:6日間)  

施工前

施工前

施工後

施工後

皆さんには正直にお伝えします。飛び込み営業は、それなりの成果が上がります。
(だから、業界内では無くなりません。)つまり、営業マンの申し出に何だかんだいって頷かれる施主さんが多いのも事実なのです。

・・・今回のS様は、たまたまだったのでしょうか?

見た目上そういう時期だからと、建築業界の慣例に沿って、必要もない補修工事をするのか‥‥‥念願だったサンルームとカーポートを増設して、QOL(Quality Of Life=生活の質)向上を実現できるのか‥‥‥
一通のお問合せメールが分岐点だったのかもしれません。

ページ上部へ