ホーム>リフォーム施工事例レポート>車庫と物置きのリフォーム/オリジナルカーポート
リフォーム施工事例レポート

車庫と物置きのリフォーム/オリジナルカーポート

Before

車庫と物置きのリフォーム/オリジナルカーポート

After

車庫と物置きのリフォーム/オリジナルカーポート
(No.04121 多賀城市/T様邸)
「既存のコンクリート土台の上に、敷地に合わせたオリジナルのカーポートを作ってほしい...」というご依頼がありました。
確かに、DIYショップやリフォーム屋さんのチラシには、既製品のカーポートや物置は載っていますが、敷地の形状や使い勝手は千差万別、なかなか型にはまらないものです。
そこで、求められるのは『オリジナルカーポートのご提案』です!
このような場合、私どもでは、図面を起こして、新築を手がける大工さんが施工するといった形で、その敷地に合わせたカーポートを作成いたします。構造から外壁材、屋根材、棚の位置まで自由自在の、まさに、この世に1つのオリジナルデザインです。

リフォームの流れ

  1. お打合せ・敷地の状況の確認し、基本プランを作成
    隣地との兼ね合い、確認申請上のチエックを行います。
  2. 仕様の確認(構造、外壁材、屋根材)、    造作の確認(シャッター、棚、ドアなど)
    図面の訂正などで追ってゆきます。
  3. 見積書の作成
  4. ご発注
    申込金として工事金額の約30%程度頂きます。
    (※ローンなどの支払い方法により金額調整は可能です。)
  5. リフォーム工事
    確認申請が必要な場合、書類作成・申請のため約3週間頂きます。
    工事期間は概ね、2週間前後とお考え下さい。

完成、お引渡し

打合せ通り出来ているか、などを確認していただき、よろしければ、最終金をお支払いいただきます。
ガレージ 矢印 ガレージ

今回のポイント

  • 既存の古いカーポートがあり、その大きさに合わせて施工しなければなりませんでした。設置条件が限定されているので、メーカーの既存商品ではなくオリジナルで製作!
  • 裏に1坪程度の物置があり、それも一緒に、建替えました。
  • 外壁材は当初、板張りで、ナチュラル感を出す予定でしたが、予算や、メンテナンスの面で、松下電工の住宅用外壁材に変更しました。
  • 物置の入口は、既存のものは開きドアだったのですが、開け閉めが大変だということで、今回は、スライドドアにしました。
  • シャッターは予算上、付けませんでした(既存のものも、シャッターがなかったからいらないそうです)
  • 外壁材は、サンプルをお持ちして、お客様に選んでもらいました。
  • 軒先の塗装は、「おまかせ」ということでしたので、当方で決めました。手作りのウッドデッキと色を合わせ、外壁材とのバランスを考え、高級感が出るような、「チーク色」にしました。
  • 棚の造作は、収納する物(タイヤ、長物など)にあわせ、現場で作成しました。

今回の工事金額

□本体
約6坪(駐車スペース5坪、物置1坪)
□仕様
構造・・・3寸角米栂防腐処理材
外壁・・・クボタ/松下電工:エクセレージ12木目調
屋根・・・ポリカーボネート波板半透明

本体価格 12万円/坪×6坪 720,000円
既存解体費(新設の場合は必要ありません) 120,000円
樋、金物 60,000円
現場監理諸経費 80,000円
合計 980,000円
確認申請作図、申請料 100,000円
受注金額 1,080,000円
消費税 54,000円
総合計 1,134,000円

 (※別途、確認申請手数料として15,000円が必要です) 

ページ上部へ