ホーム>ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

阿部 友博

「住宅は生活の器」という言葉があります。まさに、住宅建築・リフォームは、人間生活の基礎となるものです。だから、ろくに、知識や経験のない素人が、この仕事に携わるのは、詐欺みたいなものだと感じています。

「住宅の設計が出来る人は高層ビルの設計もできますが、高層ビルの設計をしている人は、住宅設計は出来ない」とよく言われています。私も以前、マンション などの設計をしていましたが、やはり住宅設計、住宅リフォームの難しさを痛感する毎日です。ただ、私は、「難しい」ということを知っています。ここが重要 ではないでしょうか。世の中には「難しさ」を知らないで安易にリフォームをする業者がたくさんいるのです。毎日、「難しさ」を実感しながらですが、お客様 のため、そして、自分のために、邁進する所存です。

      私の理念は お客様のニーズに応える
              社会のニーズに応える
                  時代のニーズに応える
 です。

 建築業はお客様のニーズに応えることがまず第一ですが、社会情勢や、時代背景も重要だということです。室内汚染物質の除去などは、お客様の要望がな くても取り入れなければならないですし、産業廃棄物の処理は、お客様が知らなくても、当然、法律にのっとった処理が必要です。自分の家の工事で出たゴミ が、環境を壊すのは嫌ですよね。私どもは、これらを認識し、世の中に必要な会社となるべく、事業を進めてまいります。

いろいろと、生意気なことや、関係者の方にご迷惑をお掛けする内容かもしれませんが、これら、ご理解いただいて、ぜひ、私どもと「生活の器」のこ と、一緒に考えてみませんか。みなさんは、思う存分、自分の家について夢をぶつけてみてください。私どもは設計の人間です。だからこそ、それに応えられるものと思っています。

 

ページ上部へ