ホーム>リフォームケーススタディ>屋根・外壁リフォーム

屋根・外壁リフォーム

屋根・外壁のリフォームについて

例えばこんなプランは...

リフォーム施工例 / 35坪程度の一般住居の場合(外壁:シリコン系2回塗/屋根:トタン屋根シリコン2回塗)

屋根・外壁のリフォーム

外壁:
標準色60色をお選び出来ます。
高耐候性(太陽光、雨などの劣化要因に強いシリコン)、低汚染性(汚れ物質の染み込みを防ぐ)の他、防カビ、防藻性二も優れています。

屋根:
標準色12色をお選び出来ます。
2液のウレタン樹脂系トタンペイントに比べ約2倍の耐候性、耐久性。

※詳しくはメーカーHPでご確認下さい。

  • 外壁:恒和化学「ダイヤパーマルシリコン」(水系一液高耐候性架橋型ハルスハイブリットアクリルシリコン)
  • 屋根:トウペ「トタンコートシリコン」(一液形シリコン樹脂系トタンペイント)

※屋根がカラーベスト、コロニアル、モニエル瓦などの場合
水谷ペイント「水系シリコン」(アクリルシリコン樹脂エマルジョン塗料)

料金内訳

建坪35坪程度(外壁塗装面積175m2/屋根塗装面積49.5m2)

※面積は日本の住宅の建坪から統計的に出した平均面積です。

足場、廃材処理など仮設工事   336,000円
外壁塗装工事 798,750円
屋根塗装工事 140,250円
安全・現場監理経費 105,000円
消費税 69,000円
合計 1,449,000円

追加オプション例

水谷ペイント「水系シリコン」
(アクリルシリコン樹脂エマルジョン塗料)使用
+10,000円

※屋根がカラーベスト、コロニアル、モニエル瓦などの場合

工期:1週間

  • 1日目、足場など仮設工事
  • 2日目、養生(窓など塗装しない部分の保護)
  • 3日目、下地処理
  • 4日目、1回目塗装
  • 5日目、2回目塗装
  • 6日目、足場解体、撤去

※塗装工事は天候に大きく左右されますので、悪条件下(雨、高湿度、炎天下、低温)などは余裕をもって避け、実質的な工期は2週間は考えておいてください。

工事までの流れ

お問い合わせ・ご相談

ホームページ上のお問い合わせフォームから
現在のお客様のご要望をお聞かせ下さい。









1. お宅の調査・打ち合わせ

  • 直接お伺いして、ご要望を再確認
  • 塗料のご説明
  • 現場確認、面積計算

矢印

2. プラン図面の作成・打ち合わせ

矢印

3. お見積りのご確認

  • 工事金額、工事日の確認をします。

矢印

4. ご契約

  • 工事金額、工事日の確認をします。

矢印







5. 工事

  • 商品発注から2週間程度かかります。

矢印

6. 完了・お引き渡し(保証書のお渡し)

 

チェックポイント

◎コーキングの打ち直しも必要。

コーキングは基本的にはゴム系なので経年劣化し、効果を失います。
今回の工事はコーキング料も含まれています。この作業を蔑ろにすれば、躯体(下地木材)内に水が回って、劣化にもつながってしまいます。

◎屋根の勾配により足場が必要です。

屋根が急勾配(6寸以上程度)の場合、屋根足場をかけさせていただきますので、割高になります。お宅の屋根の勾配をご確認ください。
(設計図の立面図に記載されています)

◎足場を掛けたついでに・・・

仮設足場を掛けるだけでもかなりのお値段がしますので、足場がないと出来ないような工事、雨樋の交換、外壁の補修などがありましたら、ついでにやっておきましょう。また、雨戸、バルコニーの手摺などの塗装も一緒にしましょう。

◎カラーベスト、コロニアルの色あせ

よくカラーベスト、コロニアルの屋根が白くなっているのを目にしますが、これらは早ければ5年程度で色あせが始まるようです。
性能自体が落ちているわけではないのですが、早めの塗り替えをお勧めします。

最後に...

依頼した業者さんの得意な部分だけ、できるところだけをやってもらいますか?
それとも、 ご自分の希望を叶えてくれる人を探しますか?
リフォームのニーズの数だけ専門家がいるものです。
それらの専門家を取りまとめるのが“本当の建築士”です。

私たちは、住宅リフォームのコンシェルジェ。
分かりやすくご説明するのはもちろん、現実的で最適なプランをご提案。
幅広い知識と信頼のネットワークで、あなたのご要望にお応えします。

ページ上部へ