ホーム>社長ブログ>住宅リフォームの消費税対応
社長ブログ

住宅リフォームの消費税対応

消費税が、10月で10%に上がると言う事が、このままですと、実施されます。

リフォーム工事は、お見積り、ご契約、発注、完成という工程で、1か月以上かかることがありますので、

月をまたいでの、購入になることがあるのですが、

その場合の、消費税導入のタイミングについて、お伝えいたします。

 

現状、建材などのメーカー対応は、

9月中に商品を発注すれば、消費税8%と言う事になっておりますので、

弊社でも、実際の工事や完成が、10月に入っても、

ご契約、発注が今月中に出来れば、8%で対応いたします。

 

なお、10月の増税以降は、エコポイントなどの還元措置が取られておりますが、

エコポイントと言う事で、

省エネ、高効率、断熱、など、

一定以上の商品性能が求められますので、それに適合しない場合は、対象にはなりません。

予め、そのような省エネ性能の商品をご希望でしたら、還元分で、増税分はカバーできるかと思いますが、

エコポイントを取得するためだけに、グレードを上げますと、

還元率は、全額ではなく、お見積金額の1/3程度ですので、

省エネ商品で施工は出来ますが、その分、高くはなります。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.870reform.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/79

ページ上部へ