ホーム>社長ブログ>2015年10月

2015年10月

鉄骨造、プレハブ造、ユニットハウスの浴室リフォーム

ここ最近、鉄骨造、プレハブ造、ユニットハウスの浴室のリフォームのご相談が増えております。

 

ちょうどそのようなお宅が、建築され始めたのが3,40年前で、同時にリフォーム時期になっているからかと思います。

このようなお宅の場合も、ユニットバスのリフォームは弊社でも施工可能です。

 

ただ、お客様が、まずは、建築した住宅メーカーに最初に問い合わせをするようでして、

その時に、

「このユニットバスは、建築した会社じゃないと交換できない」

と言われてしまうようです。

そこで、一般的なユニットバスのリフォームよりかなり高い工事費を見積もられると言う事のようです。

 

ポイントは、

①ユニットバスの形が一般的な、0.75坪、1坪、1.25坪ではない 。

②土台に鉄骨が使われているのでそれをかわして施工しなければならない。

③では、価格的にはどの程度割高になるのか? と言う部分です。

 

①の型が変形している場合については、実は、それに対応できるユニットバスメーカーに限りがあるのは事実です。

ただ、2社ほどは、特注扱いにはなりますが、確実に変形ユニットバスも対応可能で、

実際、そのユニットバスメーカーでは、

新築施工会社でしかリフォーム出来ないと言われるようなプレハブ住宅の浴室リフォームも何百件とやっております。

そのようなユニットバスメーカーから商品を選んで頂ければ、弊社でも施工可能です。

 

②の鉄骨をかわして施工すると言うのも、基本、施工メーカーでも鉄骨の加工などはいたしませんので、

既存と同じおさまりで施工しますので、変わりは無いのです。

(バリアフリー対応が出来ないケースがある思いますが、それも新築施工時のメーカーでも同じです。)

今の浴室よりは大きくというのが、ほとんど不可能かと思いますが、それは新築施工時のメーカーでも同じです。

ただ、この場合も一般木造住宅でも、基礎を切りかくわけにはいかないので、大きくするのは難しいケースがほとんどです。

 

③の価格の面ですが、 ユニットバス自体が特注扱いになりますので、

一般的な規格寸法のユニットバスより、3割程度は割高にはなると思います。

ただ、昔の土間床にタイル張りの、いわゆる在来浴室よりは、解体は簡単ですので、

その増減で価格が決まる程度で、

100万円~ぐらいから施工可能だと思います。

 

少なくとも、新築施工時のメーカーでないと浴室リフォームは出来ないということは、

全然、ありませんので、是非、お問い合わせいただければと思います。

 

※弊社でユニットバスリフォームしたお宅の施工写真をご覧ください。

この住宅は、重量鉄骨造のお宅でした。

 

2015104222519.JPG

 

○既存ユニットバスの様子

201510422285.JPG

 

○解体の様子

2015104222915.JPG

 

○工事完了

2015104223024.JPG

 

ページ上部へ